08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-10-23 (Fri)
先日、予定より一月遅れのレベルチェックがありました。
採点は未だですが、ボロボロでした。
昔はもう少し出来た筈なのに、

本腰を入れねばイカン、されど先立つ物は無し。

そこで、無料で学べる制度を探す事に。
少し気になった制度2件調べてみました。

悩みましたが、やはり通信講座を希望なので
こちらは却下ですが。

厚生労働省 基金訓練コース
   通学のみでほぼ丸一日授業。

   受講料無料、テキスト代のみ負担
           +
   生活保障(月額最大12万)が支給されます。
   このお金は貰えるのです。
  
   条件さえクリア出来れば素晴らしい制度ですね。


で、こちらは通信講座でも利用可能な制度。

母子家庭 自立支援教育訓練給付金
   講座を受けると、費用の一部(20%)が返金される。
   勿論こちらも条件をクリアすればの話です。
   
   この制度、全国一律と思ってましたが違うんです。

   制度名でググって出てきた中野区の該当ページ。
   一瞬目を疑うような文字が。
   入学金及び受講料全額返金とあります。
   
   但し、上限20万円・下限4001円、これは全国一律。

   中野区、羨ましい。他の地域も例外ってあるのかな。

   住んでる地域では、一部返金なので
   ほぼ無いに近い収入・生活保護も無しのこんな状態では
   金銭面で厳しい。
   受講の条件は一緒なのに自治体で返金金額、違い過ぎ。

   長妻大臣、もう一声!って値切りじゃない。
   
スポンサーサイト
* Category : 給付金
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。