03≪ 2011/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-04-26 (Tue)
やよい青色申告11の入力で迷ってた事の一つ。

GFTのスワップ入力。

なにせ損益との合計金額表示された書類しか出てこない。

スワップは性質上銀行金利と同じ扱いで処理してOKなので、税金掛からないハズ。

そう処理したかったので、損益とスワップが別表記になっている書類が欲しいとメールした。

すると・・・電話が掛かってきた。

帰って来たのは、別表記の書類は無いって事と、スワップは『キャピタルゲイン扱いになります。』って事。

で、その時よく分からなくて、そうなんですかと返事して
取り敢えず、念の為スワップのみの書類の出し方の確認をして電話を切った。


今、調べると出てきたのはこんなの。
 ↓
Allaboutマネー キャピタルゲインより以下引用

キャピタルゲインとは、株の譲渡益のこと。

株を買って値上がりしたところで売って得た利益の他に、株を空売りして値下がりしたところで買い戻した時に得た利益などもキャピタルゲインとなる。一方、株を保有していることで得られる配当益などはインカムゲインという。税金面では、キャピタルゲインに対する課税と、配当に対する課税の両方が課せられる。キャピタルゲインとインカムゲインをあわせたリターンをトータルリターンという。



じゃあ、他社のスワップは税金付かないけど、ココのはスワップにも付くって事?

ソレッテオカシクナイノ? (・・?

すごく損してる気分なんだが、私が無知なだけなんだろうけど・・・。

誰か教えてー。なんて一人で叫んでみてもねぇ。

さっさと自分で調べろって事かw

他社じゃ取引出来ない珍しい通貨ペアとかあって、そんな面じゃ結構良かったんだけど、今後どうするかな。
スポンサーサイト



Theme : FX(外国為替証拠金取引) * Genre : 株式・投資・マネー * Category : FX
* Comment : (0) * Trackback : (0) |