07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-01-31 (Mon)
東京ドームシティでコースターから転落、男性死亡…安全バー不十分なまま発進?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110130/crm11013020190013-n1.htm

この類のニュースを見ると思い出す。

子供が小さい頃、ある遊園地へ連れて行った時の事。

小さめのジェットコースターなら大丈夫かな?
と、軽く考えて搭乗口?へ。

レールを挟んで両方に二人づつ乗るタイプの。

係りの女の子に誘導されて座る時
私は子供と片方の座席に座るつもりだったけど
離れて座るよう指示された。

バランス面での事もあるのだろう。
係員の方はしっかり安全対策してくれるものだと
自分の幼い頃の経験上、そう思って指示通りにした。

ところがどっこい、係りの方がベルトを締めてくれるのだが
子供のも、私のも共にユルユルなのだ。

何も出来ぬまま走り出す。

締めなおそうとするも、間に合わず振り落とされそうになる。
とにかく、手を離すな、死ぬぞと何度も子供に叫んだ。
子供の方に手を伸ばすも、その度に振り落とされそうになる。
自分を支えるので精一杯だった。

あの瞬間、殺した。と本気で思った。
とんでもない事をしてしまったと。

カーブの連続で、
ガクッとくる度子供の身体が宙に浮く。

というか、遠心力で
曲がったのとは逆の方向に放り出されそうになる。

当の本人は私の心配をよそに興奮して喜んでいる。

無事降りれた時は、涙が出た。
もう二度と乗せまいと反省した。


囲いがあったり、屋根のある物とかで
もっと穏やかな?感じのコースターなら乗せた事はあるけど
この時みたいな、小さいのに結構激しいのは初めてだった。


この事があってから常々
あの手の施設に行かないように、と口を酸っぱくして諭した。


これまでに、何度か学校行事で行かせる機会があったが
無事に帰ってくるまで心配で仕方が無い。


最近の話、子供が友人らと
ジェットコースターに乗ったときの事を聞いた。

子供の横に座った友人の
安全バーが浮いていて危なかったそうだ。

子供が気づいて押さえたらしいが
もし気付かなかったら…と、考えると。。。

安心・安全でなければならない筈の場所なのにね。

こちらが苦しい位にベルトを締めてくれたり
安全チェックは厳しかった記憶がある。
昔の従業員の方達の仕事に対する使命感は
現代のそれとは明らかに違ってて。

そんな事からも
この国もうダメなのかな-と、感じてしまう。




Theme : とんでもねぇなぁこの事態 * Genre : 日記 * Category : ニュースから
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する