07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-07-04 (Mon)
応募していた仕事の結果がメールで届いた。

指定されたサイズに画像を加工して納める、
と言うものだったんだけど

前に使ったフリーソフトで加工したのに
サイズが違うとのご指摘。

加工後のサイズをちゃんと確認してなかった
私のミスですが。

最大で800万のはずが、携帯で撮影した画素数
600万代でしか撮れない。

カメラ性能?あんまり良くないみたいで
ガラケーの方がよっぽどキレイ。

どうもボヤケてくっきりしない。
オートフォーカスなのに、なんだかなぁ。

で、貰ったメールで、IrfanView って
フリーソフトを薦められていたので昨日入れて見た。

何だか色んな事が出来るみたいで、
入れておくと便利そうな感じ。

ただ、入れると出来る
デスクトップのショートカットが何気に変な画像。

天才バカボンにでも出てきそうなキャラっぽい。
作成者はドイツ人の方だし何だろう?

使い方にあるFAQのリンク先TOPにその答えが載っていた。

『車に轢かれた猫』なんだそうだ。

うわー、もう嫌悪感しかないー。


でも、指定されてるようなものだし
強制ではないんだけれど、トラブルとかあったら
教えて貰えそうな環境はやっぱ捨てがたいし。

結局は使いますけど。

かわいそ過ぎるあのアイコン、変えてくれないかな?




ここからは、IrfanView のインストール方法


まずは本体を、窓の杜からダウンロード&インストール H23.7.3現在最新版4.30
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/irfanview.html

インストール後ソフトが起動していたら終了させておく

同じVerのプラグイン集もあったのでそれもダウンロード&インストール
*Verが違うと動作しないようです

淘気鬼児工房にある、適したバージョンの日本語モジュールをダウンロード
http://park15.wakwak.com/~yu-ki/index.htm

ZIPファイルを解凍後、Readmetxtを見ると次の指示
Japanese.dllをコピーしてIrfanViewのフォルダの下にあるLanguagesに貼り付けて置き換える

これで無事日本語表示されました

使い方のサイト
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/
Theme : フリーソフト * Genre : コンピュータ * Category : パソコン
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する