09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-08-09 (Tue)
昨日やぁっと、遅ればせながらの確定申告に行ってきた。

FXのマイナス申告で、
事業所得での申告の記入見本が見付けられなくて、よく分からず。

税務署で教えて貰うことにした。


FXを事業所得として申告自体は出来るけど
税務調査が入れば認められないと言われた。

強引に事業所得で出したよ。

でもさー、何でよ?

ネットで調べてると、
FXで月5万の収入でも事業として申告してる人も居るのにさっ。

個人事業の開業届け出して受理されてれば問題無い筈
って聞いたけど、駄目だろうってさ。

管轄の税務署によって、や、担当した職員によって違う、だとか
何で統一したルールにしないのかな?

怠慢なのか? 不公平じゃね?

認められる人とそうでない人の違いって何?

まぁ今回の場合は、期限過ぎての申告だから、
事業所得でのマイナス申告の繰越は出来ないのでいいんだけどね。



昨年白で申告した時に、個人事業の開業届けと青色申告申請書の
2種の書類を提出したんだけど、何故か控えが見当たらない。

その2種の書類の控えの事聞かれたので、紛失した事を伝える。
手元に置いておくようにと言われたので
まぁこの際ついでだし控えの再発行をして貰う事に。

すると先程とは違う別の係りの方が何に使うのか?とか聞くので
控えを手元に置いておきたい旨を伝えると

お金も掛かり、発行に2週間前後かかるらしく
閲覧だけにされてはどうか?との事だった。

何でそんなに時間掛かるんだ?と思ったが
そんなに待ってられないし

じゃあそうします。
と、書類を待つ事かなりの時間が過ぎて・・・。

やぁーっと係りの方が戻ってきて
メモを取ろうとした瞬間、耳を疑う言葉が。

『開業届けの情報が見当たらない』と告げられた。

うわぁ、いやな予感だ、もしかして無くされてる・・・?


なんとまぁ、提出してない事になっていた!


だって、翌年はFXで青色申告するつもりだったから
事業内容に一番肝心な為替を忘れないように
ちゃんと書いて提出して、これでバッチリ準備完了ーって。

間違いなく出した記憶あるんだけど。

あの時は、紛失する書類があっても
疑問はない位忙しい時期だったけどさ。

そんな馬鹿な話ないわー。無責任過ぎる。(ノ_<。)

結局またその書類新たに提出するハメに

申請書を提出して税務署に事業所得と認めて貰わないと
FX取引の事業申告出来ない筈で・・・。

そこの所を訊ねてみると
そんな決まりは無いって言うんだー!

そんな筈無いよー?

いろんな人がネット上で注意書きしてるし
インヴァストから貰った本にもちゃんと書いてるのに
あれは全部嘘だとでも・・・?

信用していいのか?

あー、でもやっぱ無理だわ。


じゃあ、提出した確定申告どころか
帳簿入力自体のやり直し?

おまけに訂正申告?

あー、もー、めんどくさ。




* Category : 経理
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する