07≪ 2019/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-10-19 (Wed)
元々火災保険で「どの程度のことまで保障して貰えるのか」なんて事、あまり知らなかったんですけど
思いのほか保障の種類があって驚きました。

火事以外で以下の内容になっています。
 雷が落ちた
 水に浸かった
 雪が降った
 風が吹いた
 破裂・爆発した
 飛んできた
 地震が起きた
 壊れた汚れた
 盗まれた
 壊した傷つけた
 その他

気になった項目をあげていくと
まず、メインの火災によるものでは、
「親子ゲンカの上、子供が家に火を点けて燃えた」
なんてコトだと普通に考えて保障して貰える訳ないし、無理でしょ?
と、私は思ってたのですが、これが意外と保障の対象になるそうなんです。

その他では、
洪水で流された物の保障や、床上浸水による畳の張替え費用。
一軒家の水道管の凍結、近隣の工場が爆発した際の損害の補償。
飛んできたボールで壊れた窓ガラスにも、飛行機や隕石の落下による損害。

と、あげていくと限がない程、至れり尽くせりの充実した保障内容です。
「壊れた」の項目以降であれば、日常的に起こりそうなトラブルが多いのでとても役立ちそうです。

•金槌が机の上から落ちて、ギターとその弦を傷つけた
•アイロン掛けをしていたところ、ワイシャツが焦げた
•子供がテレビのコードを引っ張って、テレビが倒れ壊れた
•自転車で転倒してお気に入りの服が破けてしまった
•子供が自宅で遊んでいて、窓ガラスを割ってしまった
•お気に入りのお皿を片付けようとしていたとき、落として割ってしまった
•ひな人形が棚から落ちて首が折れた
•空き巣により汚された絨毯等の交換が必要になった
•翡翠のイヤリングが外れて落下し、壊れた
•遊園地でデジカメを落として壊してしまった
•ゴルフのプレイ中にクラブが木に当たり折れた
•テニスラケットが手からすっぽ抜けてポールに当たり、壊れた
•釣り針が抜けなくなり、勢いよく引っ張ったところ釣竿が折れた
•急激な豪雨で靴が水浸しになり、変形して使い物にならなくなった
•カバンの中に入れていた腕時計がすり落ちて壊れた
•カメラを床に落として壊した

•マンションの駐輪場に置いていた自転車が盗まれた
•自宅に泥棒が入り現金が盗まれた
•レストランで食事中、誤って友人の服にお酒をこぼして汚した
•子供の誕生日会に参加した方を食中毒にさせてしまった
•空き巣被害に遭ってドアノブを取り替えた
•自宅の鍵を失くしてしまった

小さなお子さんをお持ちであればなおのこと、
この先に起こるかもしれないトラブルに備えられれば損ではないと思います。
* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する