11≪ 2019/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-12-14 (Mon)
日本一の人形の産地ってご存知ですか?

岩槻と言う所だそうですが、岩槻って何処?
と思われる方も多いのでは無いでしょうか。

埼玉県埼玉市内にあり
人形の街岩槻と呼ばれています。

そこで製造されている手作りのお雛様。
もちろん、オリジナルです。

中でも、オリジナル人形創作「曽根人形」。
http://www.soneningyo.com/
こちらのサイトでは多くのお人形や羽子板が
掲載されており、お人形の命とも言える
お顔のアップも見る事が出来るので
好みのお顔のお人形が探しやすいです。

お顔のタイプもさまざまですが
上品な感じの表情で
装飾品や備品も感じの良い物が。

備品の大きな画像も掲載されていて
通信販売という性質上
通常、この様な商品の購入は不安になりますが
こちらのお店はそんな心配は無用な感じ。
大きく期待を外す事は無さそうです。

また、カタログを希望される方には
電話での申し込みになりますが
最新版のカタログを
無料で届けてくれるそうです。

昔は、段飾りのお雛様を飾っている
お家が自分の周にあり、備品で遊ぶ姿に
当時はとても羨ましく感じていました。
反面、飾り付け等は結構大変そうでした。
最近は小さいながらも
収納ケースが土台になっており
とてもコンパクトに収まる物が
多いので便利そうですね。

私のお雛様は
ガラスケースに入っていて
そのまま出して飾れ
そのまましまえるものです。
ですので、埃などでの
劣化の心配はないけれど
備品等を触って遊ぶ事は
ありませんでした。
唯一、土台に埋め込まれている
オルゴールのゼンマイを
しょっちゅう巻いては
眺めていたものです。

こちらのお店にあるような
品物だったら
小さいお子さんは
いつも遊んで思い出を
沢山残してくれそうですね。

段飾りや、ガラスケース入りの雛人形
ホームページには掲載されています。
やはり今でも住宅事情等の為
需要が多いのでしょうか。
ガラスケース入りは13種もあります。

節句等、昔ながらの行事は
季節の移り変わりを感じる事が出来
また、年数を重ねる毎に成長する姿に
頼もしさを感じる事も。

雛人形の準備の必要な方は、是非一度
ご覧になっては如何でしょうか。
Theme : おすすめ。 * Genre : ライフ * Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する